女性が体臭サプリメントで気になる成分!クロロフィルの効果

女性が体臭サプリメントで気になる成分!クロロフィルの働き

女性が気になる体臭サプリメントの成分でクロロフィルの働きと効果とは 
体臭サプリメントの成分でクロロフィルについてです。

 

これは最近に見かけるようになった成分で、消臭効果があるということで、使用されるようになっている成分になります。

 

クロロフィルというと薬のようなイメージを持たせてしまいますが、植物の緑色の成分のことです。

 

草や葉を見ると緑になっているものが多いと思いますが、その緑を構成しているのがクロロフィルということになります。

 

別名では葉緑素とも呼ばれ、この葉緑素が濃いほど緑色が強くなります。

 

普通に普段食べている小松菜、ほうれん草、モロヘイヤ、シソ、よもぎ、海藻、クロレラ、明日葉などにも多く含まれているものです。

 

クロロフィルは植物の葉緑素のことで消臭効果がある 
植物が太陽からの光エネルギーを酸素に変えるときの、光合成の役割をしているのがクロロフィルということになります。

 

人間の血液色素のヘモグロビンと似た構造をしていて、緑の血液ともいわれています。

 

青汁もそのクロロフィルが入っていることになりますが、クロロフィルだけを濃厚にしたものが体臭サプリメントなどに配合されているわけです。

 

見つかったのは1800年代なので相当古く、ドイツの生化学者がその構造を明らかにして後にノーベル賞を受賞しています。

 

元から植物自体は、薬草治療や薬の原料、漢方などでも利用されるように、薬効的な働きがあることで利用されています。

 

体臭でいうと消臭効果があるということで利用されるようになり、臭い系のサプリメントに配合しているメーカーがいることになります。

 

殺菌と抗菌作用もあります。

 

そして消臭効果もそうですが見逃せないですが、抗酸化作用とデトックスの作用です。

 

体臭の原因は様々ありますが、臭いが強くなる1つの理由として体の酸化が上げられます。

 

食品による影響、ストレスや外部からの影響などで体を酸性物質を溜めることで、またはその酸性のものを排除させる力が弱くなることで体臭が強くなることがあります。

 

体質的なものが体臭は関係してきてその体質を改善するのにクロロフィルは役立つ。 
体質的なものと深く関係してきますが、分かりやすくいうとサビさせる物質が体内に溜まりやすなることで、それを外に出すために第二の排泄器官である皮膚から排泄されることで、体の臭いに影響を与えやすくさせます。

 

そのサビ物質のことを酸化と呼びますが、それを排除してくれるのが抗酸化物質になります。

 

美容でもたびたび「抗酸化」という言葉は、どこかで聞いたことがある女性は多いと思いますが、体のサビと取り除いてくれる役割をするので美容にも良いことになります。

 

そしてデトックスの作用というのは、体内にある毒素や老廃物を早くに取り除く作用のことです。

 

その働きをデトックスといいますが、その働きがあるためにダイオキシン、残留農薬、カドニウム、水銀などを吸着して体外に排泄させることが分かっています。

 

放射線物質などの排出させる効果が高いともいわれています。

 

体内に老廃物が溜まることを防ぐことでも、体臭を発生させる確率がグンと下げることに期待ができます。

 

この消臭、抗酸化とデットクスの働きがクロロフィルにあることになるので、体臭サプリメントで見かける成分であれば、そのような効果ということになります。

 

 

体臭サプリメントの成分!クロロフィルのまとめと注意点

体臭サプリメントの成分!クロロフィルのまとめと注意点 
クロロフィルをまとめると臭いを消す消臭力、臭いの元になる排除する抗酸化力、老廃物などを排出するデトックス、この3つの働きに期待ができるので体臭のエチケットとしても、改善にしても役立つものになります。

 

それ以外に大豆やゴマなどにも含まれているマグネシウムもクロロフィルは豊富なので体の微調整に役立ちます。

 

マグネシウムは車でいうとエンジンオイルのような役割で、車をスムーズに走らせるためのような役割をしています。

 

筋肉の伸縮、血圧調整、血糖値の調整、その調整にマグネシウムは必要となります。

 

人間の機能をスムーズにする役割もあるので健康にも良いことになります。

 

そして注意点とまではいきませんが、クロロフィルと似たようなものでクロロフィリンとうものがあります。

 

これも体臭サプリメントに使用されることがありますが、このクロロフィルとクロロフィリン、字だけを見ると同じようなものに見えてしまいます。

 

クロロフィリンというのはクロロフィルを化学的に処理したものをクロロフィリンといいます。

 

コチラも同じく消臭効果がありますが、どうせ取るならクロロフィルという人間が加工していないものの方が気持ち的に安心ができます。

 

結果的にいうと、どちらも消臭力はあるので大した注意点でもありませんが、そのような違いがあることだけを覚えておくことでサプリメントの選び方も少しは変わると思います。

 

やはり体内に入れるものなので、より安心できる方が無難と思うのは私だけでしょうか(>_<)

 

他の人の意見も聞いてみる!

 

 

体臭サプリランキング

体臭サプリ口コミ 

体臭サプリ選び方

体臭サプリの成分

 

スポンサードリンク



 
トップページ 体臭サプリ一覧 サプリの選び方